Country Profile
The Embassy
-
大使からのメッセージ
-
大使館のスタッフについて
Azerbaijan-Japan Relations
Visa and Travel to Azerbaijan
Consular Issues
Education and Culture
Press and Public Relations
Useful Links
Home
Azerbaycanca
English
Japanese
アゼルバイジャン全般について (H.E. 基金へのリンク) 国連代表部 外務省 アゼルバイジャン大統領
Home > 大使館 >大使からのメッセージ

大使からのメッセージ

(写真)

日本の皆さま、
駐日アゼルバイジャン共和国大使館のホームページに来ていただきありがとうございます。

このホームページはアゼルバイジャン共和国、歴史、文化、伝統、政治・社会生活、経済についての基本的な情報のご提供、また大使館の活動についてお知らせをするために作られました。ここではまた、アゼルバイジャンと日本との関係もお分かりになると思います。

アゼルバイジャンは南コーカサス地域で最大の国です。この国は、豊かな歴史、多くの建造物, 光り輝く太陽と大地と青い海の国でもあります。 この国の気取りのない、誰もまねの出来ないおもてなしに、誰もが魅了されることでしょう。自然からの貴重な贈り物を受けた国でもありますし、多くの素晴らしい自然の造形のある国でもあります。

アゼルバイジャンは世界最古の文明のひとつにも数えられています。古代の住人たちは豊かな文化的遺産や千年にもわたる歴史の産物を私たちに残しています。アゼルバイジャンは拝火教(ゾロアスター教)、キリスト教、回教(イスラム教)が出会った国のひとつです。中世ではアゼルバイジャンは東西文化の要衝にあり、シルクロードの主要な貿易、交通、文化のセンターの一つでした。

アゼルバイジャンは1918年5月28日に、東側諸国のうち最初に機能する国会を持った民主共和国として設立されました。しかしこれは不幸にしてとても短く1920年に終結しました。アゼルバイジャンは1991年に再び独立を勝ち取り1992年3月2日に国連の一員となりました。

アゼルバイジャンは、色々な資源、石油・天然ガス生産においてコーカサス地域で最も豊かな国です。油田開発(石油探査)は18世紀中期から始まりました。多くのエネルギー開発プロジェクトにより、この国は地政学的見地から重要な役割を果たすようになりました。アゼルバイジャンは、独立の強化や、国際社会との強調という主要な目的のため、石油開発を行い、石油戦略を確実に実行しています。

このホームページがあなたにとって有益でありますように希望しています。あなたのご意見やご希望がありましたら、どのようなことでも結構ですからお知らせください。このホームページ等を使い、色々な情報をご提供いたします。

敬具

ギュルセル・イスマイルザーデ
特命全権大使
在日アゼルバイジャン共和国